武蔵野合唱団 ホームへ

武蔵野合唱団第4回ハンガリー演奏旅行

公演概要

1996年4月27日~5月6日
ブダペストスポ-ツセンター

曲目

G.マーラー「千人の交響曲」、L.ベートーヴェン「交響曲第九番」

指揮

小林研一郎

管弦楽

ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団

 

ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団1977年8月、日本のアマテュア合唱団として初めての海外演奏旅行となった第1回ハンガリー演奏旅行以来、4回目となるハンガリー演奏旅行。

小林研一郎氏が桂冠指揮者を務めるハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団(旧称ハンガリー国立交響楽団)とは20年以上、同合唱団とは89年から音楽交流が続いています。

第4回演奏旅行では、ブダペストスポ-ツセンターに8000人の聴衆を集め、武蔵野合唱団を含めコーラス850名、管弦楽130名の文字通り「千人の交響曲」演奏を実現しました。

演奏会

 

過去の演奏会

 

団員募集 練習日程