武蔵野合唱団 ホームへ

武蔵野合唱団委嘱作品シリーズ ー第34回定期演奏会ー

公演概要

1999年5月8日
東京厚生年金会館大ホール

曲目

富澤裕「AGNUS DEI」(99年当団委嘱作品)
荻久保和明「縄文」(80年当団委嘱初演作品)

指揮

富澤裕
山田和樹

ピアノ

北原英美

 

80年5月荻久保氏本人の手により初演された当団の記念碑的傑作「縄文」を当時芸大の三年生だった弱冠20歳の山田氏が指揮。

指揮者として武蔵野合唱団と関わってきた富澤氏が「AGNUS DEI」を作曲初演。作曲者・指揮者・合唱団の熱意が刺激しあう舞台で武蔵野合唱団の過去・現在・未来が交錯する演奏会となりました。

武蔵野合唱団委嘱作品シリーズ 第34回定期演奏会

◇リハーサル風景

演奏会

 

過去の演奏会

 

団員募集 練習日程