武蔵野合唱団 ホームへ

コバケンの70thアニバーサリー・コンサート

2010年4月9日 於:サントリーホール 大ホール
オービック・スペシャル・コンサート2010 コバケンの復活
マーラー 交響曲第二番 「復活」
独唱: 岩下 晶子(Sop.) 相田 麻純(Alt.)
指揮: 小林 研一郎  管弦楽: 日本フィルハーモニー交響楽団
合唱: 70th アニバーサリー祝祭合唱団

武蔵野を指揮されて半世紀近くになるマエストロの70歳の誕生日に行われたお祝い演奏会の一日目。武蔵野をはじめ、小林先生と縁のある合唱人が70th アニバーサリー祝祭合唱団という名の下に集まり、270人という大編成の合唱団となりました。 武蔵野が「復活」を手掛けるのは12年振りであり、また、小林先生の古希のお祝いともなれば、言わずとも気合いが入る、まさに“コバケンの復活”に相応しい演奏会となりました。


2010年4月10日 於:サントリーホール 大ホール
オービック・スペシャル・コンサート2010 
コバケンの70thアニバーサリー・コンサート
~知的発達障がいを持つ方々と音楽を共に~
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」から 「凱旋行進曲」
指揮: 小林 研一郎
管弦楽:コバケンとその仲間たちオーケストラ(総勢100名)
金管ブラス:東京音楽大学有志  
合唱: 70th アニバーサリー祝祭合唱団

小林先生の古希のお祝い演奏会の2日目は2005年3月の長野スペシャル・オリンピックスを機に設立された『コバケンとその仲間たちオーケストラ』との競演となりました。『コバケンとその仲間たちオーケストラ』は演奏会直前にNHKで放送された「こころのコンサート」でも取り上げられたオーケストラで、障害を持ちながらも音楽に真摯に向き合う団員のみなさんの姿勢に我々も気を引き締めて演奏に臨みました。会場には美智子皇后陛下がご臨席され、来場の皆様と一緒に小林先生の古希をお祝いくださいました。演奏会場全体が喜ばしい雰囲気に包まれる中で、マエストロから発せられる“気”も一段とパワーアップ。「アイーダ」の「凱旋行進曲」がサントリーホールを歓喜と感動に包み、スタンディング・オベーションへと繋がったのでした。

武蔵野あらかると

 

団員募集 練習日程